思い切って通ってよかった

高校生くらいの時から、かなりの剛毛に悩まされており、体育大会やプールなどの行事の時に半パンや水着になるのを非常にためらっていました。

決定的だったのは、以前おつきあいしていた彼と別れることとなり、なんでわかれるの?と訪ねた時に、あんた毛が濃くて不潔なんだよねと吐き捨てるように言われ、今でもかなり落ちんだ苦い経験を思い出します。それからしばらくショックをひきづっていましたが、友人から早く前を向けと背中を押されまして、何か良い解決策はないかなとアドバイスをもらいました。その結果は、脱毛です。

当時はそんなにお金もある時期ではないので行こうとしていなかったですが、高校を卒業してからは、一生懸命仕事に精を出して働いて、お金を貯めました。当時の給料で、まずはどこが1番評価は良いか。料金は安いのかということを調べながら、1番信頼できる大手のクリニックを選びました(※参考サイト⇒脱毛町田

正直最初は、不安や葛藤があったんですが、この毛とおさらばするためにも避けては通れぬ道だなと思いまして、我慢して通い続けました。最初の頃は、毛が濃いのでかなり痛くて、涙が出て来るくらいだったのですが、看護婦さんの優しい気遣いなどもあり、徐々に痛みに慣れて行きました。

ちょうど脱毛してから、1年くらいたつのですが、今はかなち生まれ変わったといっても過言ではありません。あれだけひどかった剛毛も今は、全くといっていいほど生えて来ることはなく、夏になればハーフパンツを履き、海水浴場やプール、温泉などどこにでも出かけられるようになりました。

これも脱毛したおかげで、今もし自分と同じような悩みがある方絶対に脱毛に行った方が良いとおもいます。明るい人生が待っていますよ。